取扱分野

>

当事務所は、不動産問題・相続問題・顧問契約だけでなく、
民事事件や家事事件全般を取り扱っております。

 

不動産問題

平成12年の開業以来、当事務所は不動産問題に積極的に取り組んでおり、不動産に関する紛争解決は、当事務所が最も得意とする分野の一つです。

当事務所では、不動産業者・管理会社といった企業様からのご依頼だけでなく、個人の地主様や賃借人などからのご依頼を数多く受けており、多数の交渉案件・裁判案件で実績を残しております。
不動産は、どなたにとっても重要な財産です。争いになった後のご依頼はもちろん、不動産の売却や賃貸借契約の締結・更新の問題など、争いになる前の問題もぜひ当事務所にご相談ください。

なお、当事務所では案件に応じて、提携している不動産鑑定士(賃料増減額請求など)・土地家屋調査士(境界紛争など)・税理士(不動産売却など)と共同で案件の処理を行っております。
さらに通常、司法書士が取り扱う不動産登記業務も当事務所でお引き受けできますので、不動産に関する幅広いサービスをご提供させていただきます。

【取り扱っている案件の例】

  • 不動産売買のトラブル・取引についての相談
  • 借地・借家のトラブルや契約に関する相談(賃料増減額請求など)
  • 建物明渡請求
  • 境界紛争
  • 欠陥住宅

 

不動産問題を得意とする東京FAIRWAY法律事務所

※不動産問題に関する詳しい内容については、こちらをご覧ください。

 

相続問題

相続は、「争続」や「争族」とも書き表されることがあります。相続は、ときに親族間で激しい争いを招き、5年、10年と長く続くこともあるため、そのように表現されるのです。

財産が少ないからといって、相続争いとは無関係であるとは限りません。相続人間や配偶者同士が不仲であるといった理由で、少ない財産を巡って骨肉の争いが発生するケースもあります。また、相続人間の仲が良かったとしても、驚くような内容の遺言が発見され、争いになるケースもあります。

当事務所では、相続発生後の問題だけでなく、遺言の作成や管理など、相続発生前の案件についても積極的に取り扱っております。また「相続発生前の問題」として「高齢者の財産管理」についてもお引き受けできますので、ご本人のみならずご家族の方からも安心してご相談いただけます。

なお、相続問題に不可欠な不動産評価については不動産鑑定士を、申告関係については税理士をご紹介することができます。当事務所にご依頼いただければ、相続問題は一気に解決できます。

【取り扱っている案件の例】

  • 遺産分割調停
  • 遺留分減殺請求
  • 遺言の作成・管理
  • 高齢者の財産管理業務
  • 任意後見・後見申立

 

相続問題を得意とする東京FAIRWAY法律事務所

※相続問題に関する詳しい内容については、こちらをご覧ください。

 

顧問契約

「必要なときにいつでも相談をしたい」、「自社のことを理解している弁護士に継続的な相談をしたい」、「ホームロイヤーがほしい」という方には、当事務所では顧問契約を用意しております。月々の顧問料をお支払いいただくことにより、法律相談や簡易な契約書の作成・チェック等が無料になります。

また、他の事件処理を行う場合は、サービス料金(通常の約10~30%OFF)にてお引き受けいたします。

なお、事業者の方で経営全般についての継続的なご相談をご希望の方には提携している税理士・社会保険労務士・中小企業診断士などをご紹介いたします。

 

顧問契約を得意とする東京FAIRWAY法律事務所

 

他の取扱分野

当事務所では不動産・相続問題をはじめ、民事事件や家事事件など、さまざまな分野の法律サービスを提供しています。

各分野の詳しい内容や具体的な案件事例についても、ぜひご確認ください。

なお、上記以外の分野でも、何かお困りごとがございましたら、ご遠慮なくご相談ください。

 

東京FAIRWAY法律事務所の連絡先TEL

「ご相談からお引き受けするまでの流れ」をご確認ください。

 

お問い合わせ


お名前*必須 

フリガナ*必須 

会社名・団体名 

メールアドレス*必須 

お問い合わせ内容

※確認画面は表示されませんので、入力内容(とくにメールアドレス)にお間違いがないかどうか、もう一度ご確認のうえ、「この内容で送信する」ボタンを押してください。

UA-40268731-2